1. TOP
  2. サイトポリシー

サイトポリシー

著作権について

(一社)コンピュータソフトウェア著作権協会(以下、ACCS)のウェブサイトや、ACCSが発行する書籍、パンフレットなどに掲載されている、ACCSが著作権を持つ文章、写真、図版などについて、複製物を頒布したり、公衆送信する場合には、ACCSの許可が必要です。

ACCSの著作物の転載許可は、「著作物利用許可申請書」(PDF)をダウンロードいただき、必要事項にご記入の上、ACCS事務局までFAX(03-5976-5177)にて申請してください。利用を許可する場合は「利用許可証」を発行します。


ページTOPへもどる

リンクについて

ACCSのウェブサイトへのリンクは、原則として自由です。
ただし、不定期に行うリニュアルなどによって、トップページ(http://www2.accsjp.or.jp/)以外のURLは、予告なしに変更または削除されることがあります。あらかじめご了承ください。


ページTOPへもどる

当ウェブサイトのセキュリティ対策について

当ウェブサイトでは個人情報を保護するため、以下の方針並びに対策によって、セキュリティの対策をしています。

  • 当ウェブサイト上には、個人情報が含まれるファイル、データベースを保存、設置しません。
  • 当サイトでは、すべての入力フォームから送信されるデータについてSSLにより暗号化します。
    SSLについてはこちらをご参照下さい。
  • 当ウェブサイトでは、cookieを利用します。
  • 当ウェブサイトで使用するサーバーのプログラムは最新版のものを使用します。
  • 当ウェブサイトに設置された入力フォームにおいては、スクリプト等の悪意ある記述を無効化する処理を施します。

ページTOPへもどる

ログ記録について

当サイトでは当サイトの運用管理に必要な以下の情報をログとしてサーバーに記録しております。

  • IPアドレス
  • 閲覧した日時、ページ
  • 閲覧している環境(ブラウザの種類)

ページTOPへもどる

SSLについて

ACCSホームページに設置している各種の投稿フォームでは、SSL(セキュア・ソケット・レイヤー)という、データを暗号化して送信する技術を利用しています。

SSLを利用すると、投稿された情報を安全に送信することができますが、URLを入力したりリンクなどを張るなどして直接投稿フォームページにアクセスした場合は、SSLが利用できないことがあります。情報を安全に送信するために、以下の点などを確認してから投稿フォームをご利用ください。

  1. ブラウザのURL表示が「https://・・・」という表記で始まっているか(「http」に続けて「s」が表示されていれば、SSLは有効です。)
  2. ブラウザの枠に「鍵マーク」のアイコンが表示されているか(鍵マークが表示されていればSSLは有効です。Microsoft Internet Explorerの場合は右下、Netscape Navigatorの場合は左下に表示されます。SSLに対応していないブラウザもありますのでご注意ください)

投稿フォームのSSLが有効になっていない場合、一度トップページに戻ってから投稿フォームにアクセスし直すと、SSLが有効になります。

より詳しい情報はこちら
日本ベリサイン「SSLサーバ証明書のしくみ」


ページTOPへもどる