カテゴリ:2016年04月

2016年04月28日

ゲームを学び楽しむ

こんにちは。ACCS広報担当です。
現在、東京お台場の日本科学未来館では、企画展「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」が好評開催中です。昔のゲームからこれからのゲームまで、貴重なゲームを実際に遊ぶことができる素晴らしい展示会です。ACCS会員も数多く協力しております。
GWは混雑が予想されるそうですが、5月30日まで開催されていますので、連休後にゆっくり見学に行ってもよいかもしれませんね。

さて、このイベントにあわせたシンポジウムやゲームにまつわるトークイベント、特別フォーラムやワークショップなどが数多く開催されていまして、こちらもオススメです。
詳細は公式サイトをご確認いただきたいのですが、個人的には、5月20日に開催される特別フォーラム「ゲームをどう残すか ~技術と体験のアーカイブ」と、"ナイト「GAME ON」" 第二夜「セガハードの歴史を語り尽くす」が気になります。

「GAME ON ~ゲームってなんでおもしろい?~」公式サイト

"ゲームを学び楽しむ" の続きを読む

2016年04月27日

蘇る演奏家

こんにちは。ACCS広報担当です。
歌声合成技術ですでに亡くなられているアーティストの未発表曲のボーカルパートを再現したという話題について以前書きましたが、今度は故人のピアニストの演奏を再現し、アンサンブル楽団との共演ライブを行うという話題です。
これは、ACCS会員のヤマハ(株)が技術協力をおこなったもので、同社が開発中の「人工知能演奏システム」を用いるそうです。

人工知能演奏システムのしくみについては同社のリリースをご覧いただくのが正確であると思いますのでここでは割愛いたしますが、このシステムを使えば、私の演奏に合わせてリチャード・クレイダーマンが連弾してくれることも可能でしょう。さらには私の弾くギターに合わせてボーカロイドが歌ってくれたりすることもできるのかしら?と夢が広がります。

このコンサートは2016年5月19日に東京藝術大学奏楽堂で開催されます。ぜひご注目ください。

20世紀のピアノ巨匠 リヒテルの演奏を「人工知能演奏システム」で再現 ベルリンフィル・シャルーンアンサンブルとの共演で披露 「音舞の調べ~超越する時間と空間~」への技術協力について


 

"蘇る演奏家" の続きを読む

2016年04月08日

「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2016

こんにちは。ACCS広報担当です。
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催し、ACCSも後援している「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール2016」が開催されております。9月7日まで作品募集中です。

応募資格は全国の小学生、中学生、高校生、高専生です。「標語」「ポスター」「4コマ漫画」「書写(硬筆)」などの部門があるのですが、私としてはぜひ\著作権/に関する作品をお寄せいただきたく、本エントリーをご覧いただいている先生方にお願いする次第です。
著作権の問題は違法ダウンロードだけではございません。
著作権について詳しくは、ACCSサイト内の著作権Q&Aやスマートフォン対応サイトもぜひ見てくださいね。

「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2016 公式サイト

"「ひろげよう情報モラル・セキュリティコンクール」2016" の続きを読む

2016年04月06日

ネットで安全に活動するために

こんにちは。ACCS広報担当です。
新年度に入り、新入生や新人社員に対して「諸々やってしまわない」よう教育をされているかと思います。
そんなご担当社様におススメめなのが、ACCS会員会社である株式会社カスペルスキーが、インターネットを安全に利用するための基本的な知識や注意事項をまとめた「セキュリティとモラルのガイドブック」という冊子です。
同社はこの2016年度版をこのほど作製し、PDF版と冊子版の配布を開始しました。

偽サイトに騙されないようにするにはどうすればいいのか。パスワードをきちんと管理する方法には、どんな方法があるのか。公衆Wi-Fiの問題点は何か、など
ネットを使う人にとってはためになるセキュリティの話がてんこ盛りです。

昨年までの旧バージョンから改良された部分はいくつかあるのですが、特筆すべきは、著作権や肖像権に関するページが盛り込まれた点です。
PDF版は無料でダウンロードできますのでぜひご一読ください。なお、紙の冊子は有料だそうです。

「セキュリティとモラルのガイドブック2016」

"ネットで安全に活動するために" の続きを読む

2016年04月01日

新年度のスタートです

皆さんこんにちは。ACCS広報担当です。
本日より新年度がスタートです。フレッシャーズの皆さんだけでなく、転職、異動で新しい職場で業務を始められた方も多いのではないかと思います。

この時期だからこそ気を付けていただきたいのがコンピュータソフトウェアの正しい使い方。海賊版ソフトをお仕事で使うのはもちろん著作権法違反となる行為になりますが、それ以外の使い方も不正コピーとなってしまうものがあるのです。

ACCSホームページでは「ソフトウェアユーザーの皆さんへ」というコーナーを用意して、ソフトウェアを適切に使うためのお役立ち情報を掲載しております。
是非ご一読ください。

さて、本ブログも開設3周年を迎えることができました。今後とも、本ブログでは、皆様にACCSの活動や著作権に関連するニュース、そしてACCS会員の楽しい・役立つコンテンツやサービスなどを硬軟織り交ぜてご紹介してまいりますので、ぜひ覗きに来てくださいね。

"新年度のスタートです" の続きを読む

ページTOPへもどる