カテゴリ:2015年02月

2015年02月26日

裏がないのがおもてなし

こんにちは。ACCS広報担当です。
ニュースを見ておりますと、日本に来る外国人旅行者が増えておりまして、どう気持ちよく滞在いただき消費いただきお買い物いただき日本ファンになっていただくか、というような切り口での報道が増えてきた印象です。
ACCS会員の(株)トヨタマップマスターは、リクルートライフスタイル、中部国際空港(株)と協働で、セントレアから入国する外国人旅行者向けにスマートフォンアプリを3月より提供開始するとのことです。
ニュースリリースによりますと、知多・常滑、名古屋、高山の3エリアについての観光情報や音声ガイド、ナビゲーション機能までついて無料。多言語対応だそうです。

これは便利ですよね。
日本語表示もできますから、私たちが旅行をする際にも使えそうです。

インバウド向けおもてなし事業開始の知らせ((株)トヨタマップマスター)

"裏がないのがおもてなし" の続きを読む

2015年02月25日

春のスタンプラリー

こんにちは。ACCS広報担当です。
まだまだ寒い日が続いておりますが、少しずつ春の息吹も感じられるようになってきました。
ということで、春の行楽にピッタリのイベントをご紹介します。

ACCS会員のクリプトン・フューチャー・メディア(株)より公表発売中のバーチャル・シンガーソフト「初音ミク V3」でおなじみの、初音ミクさんとコラボしたスタンプラリーが、大阪府枚方市の「ひらかたパーク」にて3月21日より開催されます。
園内にある5つのスタンプを集めるとクリアカードと缶バッチが貰えるほか、専用スマートフォンアプリを使つと各ポイントでミクさんとAR写真が撮れるそうですよ!
そして、園内のショップにはイベント開催記念グッズや「初音ミク」関連商品の販売もあるそうですので、近畿在住のミクさんファンはひらパーにGOですよ!

初音ミク SPRING スタンプラリー♪ in ひらかたパーク.(ひらかたパーク公式サイト)

"春のスタンプラリー" の続きを読む

2015年02月23日

ファイル共有ソフトの悪用は止めよう

こんにちは。ACCS広報担当です。
本日ニュースリリースを行いましたが、警察庁の発表によると、2015年2月17日から19日の間に、ファイル共有ソフトの悪用等による著作権法違反事件について、全国38府県の警察による一斉摘発が行われ、2月20日現在で40人を検挙したとのことです。

ファイル共有ソフトの悪用による著作権侵害については、毎年逮捕者が出ておりますが、いまだにこれだけの検挙者が出てしまうという事実はファイル共有ソフトの悪用がまだまだ続いている証左でもあり、とても残念に感じております。

本ブログをご覧の皆様は、ファイル共有ソフトの悪用をされてないと思いますが、もし、周りにそのような方がおられた場合には、どうか違法行為は止めるよう声をかけていただければありがたいです。

ファイル共有ソフト等を使用した著作権法違反事件の一斉集中取締りの実施について

"ファイル共有ソフトの悪用は止めよう" の続きを読む

2015年02月17日

好きなキャラといつでもいっしょ

こんにちは。ACCS広報担当です。
以前にも書いた気がするのですが、大好きなキャラクターとはいつでも一緒に居たいと思う人は多くおられるのではないかと思います。
ACCS会員の(株)ポケモンから、スマートフォンの壁紙とアイコンをポケモンのデザインにきせかえられるアプリ「ポケモンスタイル」がリリースされました。今のところAndoroid版のみの配信で、iOS版は後日配信予定とのことです。

ポケモンのデザインは続々追加されるとのことで、お気に入りのデザインをアプリ内で購入するタイプです。
いまならピカチュウのきせかえセットを無料配信しているとのことで、アプリ本体も無料ですので、まずはお試しでインストールされてみてはいかがでしょうか。自分も早速試してみましたが、ピカチュウ壁紙でゴキゲンです。

「ポケモンスタイル」公式ページ((株)ポケモン)

"好きなキャラといつでもいっしょ" の続きを読む

2015年02月09日

国立新美術館でマンガアニメゲームの展覧会開催決定

こんにちは。ACCS広報担当です。
さて、マンガやアニメやゲームの各作品について、10人集まれば10通りの感想や想い出があることでしょう。
それは、単に作品単独でなく、個人史や社会情勢、その時々の技術などと結びつけて記憶に刻み込まれるからなのでしょうね。

さて、東京六本木の国立新美術館では、2015年6月24日から「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム」展を8月末まで開催します。
展覧会概要によると、「本展覧会は、1989年から現在までの25年間に焦点をあて、複合的メディア表現として深化している日本のマンガ、アニメ、ゲームを総合的に展望し、私達の想像力と創造力を再発見する機会となることを目指します 」とのことです。

展覧会構成等詳細は国立新美術館のWebサイトをご確認ください。
報道によると、ACCS会員のコンテンツも多数取り上げられる予定らしいです。
自分ももちろん見に行きますが、関東近郊在住の方はおすすめですよ。

なお、本展覧会の公式書籍も刊行される予定とのことですので、会場に来られない方も要チェックです。

「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム Manga*Anime*Games from Japan」(国立新美術館)

"国立新美術館でマンガアニメゲームの展覧会開催決定" の続きを読む

  • 1 | 
  • 2 | 

ページTOPへもどる