カテゴリ:2014年08月

2014年08月29日

新番組発表会

こんにちは。ACCS広報担当です。
昨日、ACCS会員の東映(株)が制作する仮面ライダーシリーズの最新作である「仮面ライダードライブ」の制作発表会見が行われました。
詳しくは東映のWebサイトをご確認いただきたいのですが、例によって私が世のお父様方にお伝えしたいのは、ライダー変身ベルトの玩具は放送開始後に即売り切れになる可能性が高いということです。
初回放送日は10月5日ですので、放送開始日が近づいてきましたら、玩具の発売情報をチェックしてくださいね。

さて、本作は史上初の「バイクに乗らずに車に乗る」仮面ライダー(職業:刑事)とのことで、昨日からネット上では話題沸騰中なのですが、車にも乗る仮面ライダーなら「仮面ライダーBLACK RX」がいたじゃないか、とか、車に乗るのに仮面「ライダー」ではおかしいのではないか?否、処刑ライダーがあったじゃないか、とか、仮面ライダーなのに無職でない!など、大人の方々が盛り上がっているようです。
発表会見では、三世代が揃って楽しめる作品とのことですので、放送開始が楽しみです。

秋には本作以外にも、ACCS会員の様々な新番組が始まりますので、随時ご紹介いたします。

仮面ライダー新シリーズ『仮面ライダードライブ』制作発表会見 レポート!((株)東映)

"新番組発表会" の続きを読む

2014年08月21日

キャラクターとホビーの祭典

こんにちは。ACCS広報担当です。
夏休みも終盤に入り、保護者の方はそろそろお子さまの宿題の達成具合が気になり始める頃だと思います。
が、しかし、まだまだ夏は終わりません。

8月23日、24日の二日間、C3×HOBBY 2014 実行委員会主催のキャラクター&ホビーイベント「キャラホビ2014 C3×HOBBY」が千葉県の幕張メッセで開催されます。
「アニメ・コミック・特撮・ノベルゲーム・コスプレ・ミリタリー・フィギュア・模型の祭典」だそうで、キャラクター&ホビーの関連企業の企業出展やトークショーやライブイベントなどのステージイベント、コスプレプラザやキッズファミリーコーナーなどなど、さまざまな切り口でキャラホビを楽しめるイベントとなっています。

ACCS会員からも(株)KADOKAWAや、(株)SANKYO、(株)タカラトミー、(株)バンダイ、(株)バンダイナムコゲームスなどが企業出展しますので、ぜひお立ち寄りください。

ちなみに私の好きなキャラクターはこれのテクス先生です。

「キャラホビ2014」公式サイト

"キャラクターとホビーの祭典" の続きを読む

2014年08月13日

道の駅に寄り道

こんにちは。ACCS広報担当です。

お盆を田舎で過ごされている方も多いと思いますが、車で帰省されている方の中には、帰宅時の渋滞を気にされている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そんな貴方の強い味方はカーナビや渋滞情報サービスですが、一般道の「道の駅」で、のんびり休憩を挟みつつ帰宅されるのも良いかと思います。

ACCS会員の(株)ゼンリンから発売されている「道の駅 旅案内全国地図」は、全国ロードマップ上に「道の駅」の位置が記載されています。また、温泉や観光地の位置も掲載しているため、帰省以外にも旅のプランニングに活用できます。
なお、本書と連動した携帯サイトも情報料無料で開設されているそうですので、早速活用されてみてはいかがでしょうか。

「道の駅 旅案内全国地図」

"道の駅に寄り道" の続きを読む

2014年08月07日

君は生き延びることができるか

こんにちは。ACCS広報担当です。
ハリー・ポッターの新エリアオープンで熱いユニバーサル・スタジオ・ジャパンに、今年もあのアトラクションが帰ってきました。
ACCS会員の(株)カプコンの「バイオハザード」シリーズの世界で、ショットガンを手にゾンビに立ち向かいながら生還を目指すシューティング型ホラーアトラクション、「BIOHAZARD THE REAL 2」が11月9日までの期間限定で開催されます。

昨年の同イベントでは、参加者はほとんど生還できなかったそうで、我こそはサバイバーだという皆様の挑戦をお待ちしております。
アトラクションを楽しんだ後はバイオハザードの世界に浸れるフードとグッズも販売しておりますので、ファンならば行くしかありません。
今冬には「biohazard」のHDリメイク版が発売される予定で、こちらも楽しみですね。

「BIOHAZARD THE REAL 2」 (ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)
「biohazard HD REMASTER」


 

"君は生き延びることができるか" の続きを読む

2014年08月05日

簡単にボカロ曲が楽しめる

こんにちは。ACCS広報担当です。
ACCS会員のヤマハ(株)が、VOCALOIDでの楽曲制作を支援する会員制クラウドサービス「ボカロネット」を8月4日より開始しました。
「ボカロデューサー」機能を使うと、自分で作成した歌詞に合う曲を自動で作成し、VOCALOIDによる歌唱と伴奏が入った楽曲が出来上がります。完成したボカロ曲は友達とシェアしたり、ボーカロイドソフトと連携したりできます。
さっそく私も無料会員登録を行い、ボカロデューサー機能を試してみました。私のへなちょこな歌詞に伴奏がつき、女性ボカロさんがしんみりと歌い上げてくれて、なんとも申し訳ない気分になりました。

なお、有料のプレミアム会員になると、ボカロデューサーの使用可能回数や使用シンガー、伴奏スタイルが飛躍的に増加します。まずは無料でお試しされてはいかがでしょうか。

ボカロネット(ヤマハ(株))

"簡単にボカロ曲が楽しめる" の続きを読む

  • 1 | 
  • 2 | 

ページTOPへもどる