カテゴリ:2014年06月

2014年06月26日

日本におけるPCソフトウェアの不正コピー率

こんにちは。ACCS広報担当です。
アメリカのBSA | The Software Alliance(BSA | ザ・ソフトウェア・アライアンス)が、隔年で実施している「BSAグローバルソフトウェア調査2013」の報告書が公開されました。
報告書によると、2013年に日本国内のPCに正規ライセンスのないソフトウェアをインストールしている不正コピー率は19%とのことで、世界でアメリカにつぐ2番目に不正コピー率が低い国とのことです。

とはいえ世界ナンバー1のアメリカでさえ不正コピー率は18%。ざっくりいえば会社などのPCの5台に1本程度不正コピーされたソフトウェアが存在するという推定となります。

ソフトウェアは適切に管理しないと、意図せず不正使用の状態になりがちです。
おそらくほとんどの組織では、ソフトウェアの使用についてなんらかの管理を実施されていると思いますが、不正コピーを防止するためのソフトウェア管理をぜひ実行してください。

ACCSWebサイトの「ソフトウェア管理のすすめ」では、ソフトウェア管理のためのガイド類を公開しておりますのでぜひご活用ください。

日本のソフトウェア不正コピー率は19%-BSAグローバルソフトウェア調査(BSA | The Software Alliance)

ソフトウェア管理のすすめ

"日本におけるPCソフトウェアの不正コピー率" の続きを読む

2014年06月24日

ゲームの歴史と今を実機で体感

こんにちは。ACCS広報担当です。
長崎県佐世保市のテーマパーク「ハウステンボス」では、7月15日から「ゲームの王国」がスタートします。
さまざまなアトラクションに加え、ゲームの歴史と未来を体感できる「ハウステンボス ゲームミュージアム」もオープンします。
ACCS会員のハードメーカー、ゲームソフトメーカー、さらには週刊ファミ通編集部((株)KADOKAWA)が協力しています。

内容は盛りだくさんすぎて全てを紹介しきれませんが、ゲームミュージアムでは「奇々怪々」((株)タイトー)や「ファイナルファイト」((株)カプコン)などの昔のアーケードゲームや「シェンムー」((株)セガ)などの家庭用ゲームが遊べる予定です。もちろん最新の家庭用ゲーム機とソフトも試遊できますし、パックマン((株)バンダイナムコゲームス)の世界観を再現した迷路や、レイトン教授((株)レベルファイブ)のスタンプラリー、「どこでもいっしょ」シリーズ((株)ソニー・コンピュータエンタテインメント)の「トロ」のお部屋もあるそうですよ。
個人的なオススメとしては、家庭用ゲーム機が約60台展示される「ゲーム機ヒストリー 1972-2014」が熱い!熱すぎます!子供より大人が大喜びすること必至。16ビットマイコンの「ぴゅう太」((株)タカラトミー)も展示されるようで、レトロハード好きの貴方は見に行くしかありません。

そして、53m×11mの巨大画面でご存じ「太鼓の達人」が遊べる「3Dプロジェクションマッピング 太鼓の達人」が日没後からスタートします。「ゲームセンターあらし」世代の貴方!月面宙返りでフルコンボを目指すしかないですぞ!

ゲームの王国 in HOIS TEN BOSCH (ハウステンボス公式サイト)

"ゲームの歴史と今を実機で体感" の続きを読む

2014年06月18日

音楽を自由に利用できる場合

こんにちは。ACCS広報担当です。
ACCSのスマホサイトの「著作権Q&A」には、「動画共有サイトに好きなアーチストの音楽を自分で演奏して投稿してもよいか?」という質問と回答を掲載しています。

音楽に限らず、そもそも著作物の利用については、著作権者の許諾を得れば使える、というのが大原則です。

ACCS会員で9月25日に最新作「英雄伝説 閃の軌跡II」が発売となる日本ファルコム(株)では、自社のゲーム音楽を自由に利用してもらうことを目的とした「ファイルコム音楽フリー宣言」を行っています。日本ファルコムの定めた音楽利用規約に従う利用ならば、無料、しかも手続き不要で音楽、音源を利用できるそうです。これまでにも、国際線機内オーディオでの放送、ネットラジオのBGM,、プロサッカーチームPVのBGM、大学Webサイト内のBGM等々で利用されているそうです。
詳しくは当該サイトをご確認ください。

「ファイルコム音楽フリー宣言」

日本ファルコムさんのゲームといえば、40代以上の方は「イース」や「ソーサリアン」でおなじみかもしれません。ちなみに私は「ザナドゥ」にハマりました。オリビア・ニュートン・ジョンの曲ではなくアクションRPGです。

"音楽を自由に利用できる場合" の続きを読む

2014年06月13日

週末はスポーツ観戦三昧

こんにちは。ACCS広報担当です。
今週末は世界中でスポーツイベントが目白押しです。テレビ観戦をしつつ、ゲームで追体験をされてみてはいかがでしょう。

●2014 FIFAワールドカップブラジル
日本時間の今朝から開幕しましたが、ブラジル戦を見るために早起きされた方も多かったのではないでしょうか。
ACCS会員の(株)コナミデジタルエンタテインメントより好評発売中の「ワールドサッカーウイニングイレブン2014蒼き侍の挑戦」では、サッカー日本代表が世界の頂点を目指す「ジャパンチャレンジモード」が楽しめます。

●第114回全米オープンゴルフ
こちらも昨晩から第1日目が始まりました。本日は13日の金曜日ですので、オーストラリアのジェイソン・デイ選手には頑張って欲しいところです。
さて、任天堂(株)より好評発売中の「マリオゴルフワールドツアー」 では、オンラインで世界中のプレイヤーと競うことができる世界大会に参加することができます。それ以外にも様々な大会がありますので、世界への道のりをゲームで体験できます。

●FIA世界耐久選手権第3戦ル・マン24時間レース
予選が終了し、トヨタ・レーシングのTS040 HYBRIDがポールポジションを獲得しました。決勝スタートは14日(土)の日本時間22時です。1991年のマツダ787Bの優勝以来の期待がかかりますね。
(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントより好評発売中の「グランツーリスモ6」では、ル・マン24時間レースが開催される仏サルトサーキットを走ることができます。過去に出場したレーシングカーも使えますし、その気になれば実際に24時間走行することもできますが無茶は止めましょう。

 

"週末はスポーツ観戦三昧" の続きを読む

2014年06月11日

E3 2014開催中

みなさんこんにちは。ACCS広報担当です。

アメリカ ロサンジェルスにおいて、6月12日までゲームの見本市「E3 2014」が開催中です。
各社からの新作ゲームに関する発表が行われています。
詳しくは、ACCS会員のWebメディアのE3特設サイトをチェックしてみてくださいね。私、「Mario Maker(仮称)」が気になります。

ファミ通.com((株)KADOKAWA)

電撃オンライン((株)KADOKAWA)

"E3 2014開催中" の続きを読む

  • 1 | 
  • 2 | 

ページTOPへもどる