カテゴリ:2014年05月

2014年05月27日

今年の夏はアイドルライブ!

皆さんこんにちは。ACCS広報担当です。
世はまさにアイドルブームです。ゲーム・アニメの世界でもACCS会員の(株)バンダイナムコゲームスの「アイドルマスター」や(株)サンライズがアニメを制作している「ラブライブ」、さらにはWakeUpGirls!などさまざまなアイドル作品がしのぎを削っております。

さて、その中のひとつ、(株)バンダイが販売するカードゲームで、サンライズがアニメを制作する「アイカツ!」もお子様から大人の方まで大人気ですよね。
その「アイカツ!」のライブイベント「アイカツ!LIVE☆イリュージョン」が、東京国際フォーラムにて8月16日~20日の5日間開催されるそうです。ニュースリリースによると、ホログラム映像とプロジェクションマッピングを融合し、バーチャルな「映像」とリアルな「空間」を一体化させ、「アイカツ!」の世界観を演出したライブとのことで、アイドル達が曲を歌うだけではなく、「トーク」や「ファッションショー」も行うそうです。

ホログラム映像のコンサートとプロジェクションマッピングは、単体だと慣れてきたかな...というのが正直なところですが、両者を組み合わせたとき、どんなライブ体験となるのか、想像しただけで興奮を禁じ得ません。

もちろんファミリー層と大人の方もそれぞれ安心してライブに参加できるよう「ファミリータイム」と「ナイトタイム」の設定がされています。今年の夏はぜひ最新映像とともにアイカツ!の世界をお楽しみください。

「アイカツ!LIVE☆イリュージョン」開催【PDF】

「アイカツ!」

「ラブライブ」

「アイドルマスター」

「ときめきレストラン☆☆☆」((株)コナミデジタルエンタテインメント)

"今年の夏はアイドルライブ!" の続きを読む

2014年05月23日

久保田専務理事がNHK「視点・論点」に出演いたしました

こんにちは。ACCS広報担当です。
昨日、当協会の久保田専務理事が、NHK「視点・論点」に出演し、「『コピペ』と著作権」と題して、大学におけるコピペ問題と著作権についてお話いたしました。

内容についてNHKのWebサイトに掲載されましたので、ぜひご覧いただければと思います。

視点・論点 「『コピペ』と著作権」(NHK解説委員室 解説アーカイブス)

※話は変わりますが、昨日のエントリーの後、公式Twitterアカウントのフォロアー数が若干増えました。初めての皆さまどうぞよろしくお願いします。また、フォローいただいている方からリプライもいただきありがとうございました。twitterからはお返事できませんが、この場にて御礼申し上げます。

 

"久保田専務理事がNHK「視点・論点」に出演いたしました" の続きを読む

2014年05月22日

公式twitterアカウントは@ACCSJPです

皆さんこんにちは。ACCS広報担当です。
ACCSではWebサイト、スマートフォンサイトとともに、twitterでも情報発信も行っています。
アカウントは@ACCSJPです。

本アカウントからは、Webサイトとスマートフォンサイトの更新情報を発信しています。本ブログの更新情報もツイートしていますので、(きっといらっしゃるに違いない)本ブログのファンの皆様はぜひフォローしてください。
現状地味なアカウントですが、のんびりお付き合いいただければ幸いです。

一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会公式アカウント

"公式twitterアカウントは@ACCSJPです" の続きを読む

2014年05月20日

ゲームは正しく遊びましょう

こんにちは。ACCS広報担当です。
本日、「中国から発送させてマジコン販売、不正競争防止法違反で男性を逮捕」というニュースリリースを行いました。

いわゆる「マジコン」とは、本来携帯ゲーム機で起動することができないコピーゲームが起動できるようにする機器なのですが、このような機器の販売等は不正競争防止法で禁止されている行為です。

残念ながら、この事件からはいまだにこのような機器を用いてコピーゲームで遊ぶ方がいるという事実が導き出されます。
法律の議論は省略してのお願いですが、ゲームは正しく入手して楽しんでください。
無料で開始できるゲームもございますのでぜひ正規版のゲームで遊んでください。

「続々無料!基本プレイ無料タイトル」((株)ソニー・コンピュータエンタテインメント)

STEELDIVER SUBWARS(任天堂(株))

頭文字D パーフェクトシフト ONLINE((株)セガ)

スマートフォン版「クマ・トモ」((株)バンダイナムコゲームス)

"ゲームは正しく遊びましょう" の続きを読む

2014年05月19日

楽器演奏ゲームでスッキリ

こんにちは。ACCS広報担当です。
わたくし、ACCS会員の(株)ヤマハのサイレントギターを購入し、ギター教室に通い始めて4ヶ月目になります。
最初は全然音が鳴らなかった私のギターくんも、最近はジャカジャカと元気な音を奏でております。
楽器を演奏するとスッキリしますよね。

とはいえ楽器を始めるのにも気合といいますか覚悟が必要なのも事実。
そこで、自宅のゲーム機やアミューズメント施設などで気軽に始められる楽器演奏ゲームを私の独断でご紹介しましょう。

太鼓の達人((株)バンダイナムコゲームス)

バラエティ番組でもおなじみの、太鼓をたたく音楽ゲームです。
アミューズメント施設では超絶技巧でプレイしている方もいらっしゃいますが、もちろん自分のレベルに応じてドンドコ楽しめます。家庭用も携帯ゲーム機用もスマホ版もありますのでお好きな機器で楽しめます。
太鼓の達人の「どんちゃん」にはACCSの開催したイベントに登場していただきました。

大合奏バンドブラザーズP(任天堂(株))

3DSを使って楽器を演奏したり、最大10名で合奏したり、楽曲を作成することができる楽器ソフトです。ヤマハのボーカロイドを内蔵しているので「歌付き」の楽曲を作ることもできますよ。

GITADORA OverDrive((株)コナミデジタルエンタテインメント)

本格ギターシミュレーションのGuiterFreaksと本格ドラムシミュレーションのDrumManiaの2機種がアミューズメント施設で楽しめます。2機種の両方があるお店では、友達と一緒に楽曲に挑戦できるそうですよ。ネットワークを通じた対戦モードも楽しめます。さらにスマホアプリもありますので、どこでもGITADORAが楽しめます。

"楽器演奏ゲームでスッキリ" の続きを読む

  • 1 | 
  • 2 | 

ページTOPへもどる