カテゴリ:2013(平成25)年度

2014年03月31日

過去の文献をデジタルで遺す

こんにちは。ACCS広報担当です。
ACCS会員の(株)NTTデータは、バチカン市国のバチカン図書館に所蔵されている手書き文献をデジタル化するプロジェクトに参画すると発表しました。
NTTデータのプレスリリースによると、「日々劣化の進む人類史上極めて貴重な多岐分野にわたる歴史的手書き文献を、高精細なデジタルデータとして長期保存し、広く公開することで、学術的・文化的な利用価値を高めると同時に、バチカン図書館はもとより人類の歴史的遺産の継承に貢献できるものと考えています。」とのことです。

興味を持たれた方はぜひリリース文をご一読いただきたいのですが、紙の書籍は長期的には劣化して読めなくなってしまうんですね。私の「その筋」の友人に言わせると、データの長期保存は「石碑が最強」とのことです。デジタルアーカイブの場合は、データの作成・保存自体と、そのデータを再生するITシステムの両方が必要となるため、遠くバチカンからお声がかかったのでしょうね。

バチカン図書館における歴史的手書き文献のデジタルアーカイブ事業に参画((株)NTTデータ)

"過去の文献をデジタルで遺す" の続きを読む

2014年03月26日

動画共有サイトに好きなアーチストの音楽を自分で演奏して投稿してもよいか?

こんにちは。ACCS広報担当です。
ACCSのPC用サイトおよび、スマートフォン対応サイトにある「著作権Q&A」では、それぞれ、表題に関する質問と回答を掲載しています。

PC用サイトはこちらで、スマートフォン対応サイトはこちらとなっています。

ところで、(一社)日本音楽著作権協会(JASRAC)のWEBサイトに、JASRACが利用許諾契約を締結しているUGC(User-Generated Contents)サービスの一覧が公表されています。JASRACの発表によると、これらのサービス(サイト)を利用する場合、「一般ユーザーの皆様が個別にJASRACへ利用許諾手続きを行なわなくともJASRAC管理楽曲を利用したUGC(動画・歌詞)をアップロードすることが可能」とのことです。
ぜひご参照ください。

「利用許諾契約を締結しているUGCサービスリストの公表について」 (JASRAC)

"動画共有サイトに好きなアーチストの音楽を自分で演奏して投稿してもよいか?" の続きを読む

2014年03月20日

ゲーム開発の今を知る

こんにちは。ACCS広報担当です。
3月17日から21日にわたり、米国サンフランシスコにおいて、ゲーム開発者のための世界最大規模のイベント(GDC2014)が開催されています。本イベントにはACCSの会員会社からも講演者が登場します。
...といっても今から渡米するのも無理ですので、ACCS会員のメディアにて「ゲームの今」にふれていただければと思います。

GAME Watch「GDC 2014特別レポート リンク集」 ((株)インプレス ジャパン)

ファミ通.com ((株)KADOKAWA)

なお、日本国内ですとコンピュータエンターテイメント協会主催の「コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2014(CEDEC2014)」が9月2日から4日の日程で開催されますので、こちらも情報をチェックしてみてください。

CEDEC2014 (一社)コンピュータエンターテイメント協会

"ゲーム開発の今を知る" の続きを読む

2014年03月14日

新人研修にソフトウェア管理の指導もお願いします

こんにちは。ACCS広報担当です。
4月からフレッシュな新人が加わってくる組織も多いかと思います。新人研修を実施される際には、著作権に加え、業務で使用するソフトウェアについて、組織での管理のルールについての指導をぜひお願いします。

新人スタッフがコンピュータにソフトウェアを勝手にインストールしてしまったとしたら...逆に職場のソフトウェアを勝手に持ち出して自宅のPCにインストールされてしまったとしたら....そんな恐ろしい事態を避けるために「ソフトウェア管理」を実施されていると思いますが、スタッフ全員に定期的にソフトウェア管理のルールと著作権のルールについて啓発・教育を実施することもソフトウェア管理を成功に導く秘訣です。

ACCSWebサイトの「ソフトウェア管理のすすめ」では、ソフトウェア管理の実施に役立つマニュアルや、啓発・教育にも役立つ小冊子などを公開しておりますので、ぜひご活用ください。


なお、ソフトウェア管理についての講演も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらからお願いします。


 

"新人研修にソフトウェア管理の指導もお願いします" の続きを読む

2014年03月12日

新人研修に著作権の指導もお願いします

こんにちは。ACCS広報担当です。
4月からフレッシュな新人が加わってくる組織も多いかと思います。新人研修を実施される際には、著作権についての指導も重要です。

業務資料を作成するのに、それまで学校や自宅で行ってきた感覚で、インターネットで探してきた写真や文章、地図などをコピー&ペースト...そんな恐ろしい事態を避けるためにもお薦めなのが、「ビジネスマン必携!知って得する著作権」です。著作物のビジネス利用で陥りがちな問題について、新人君と先輩が一緒に考えるテキストです。本テキストは新人研修や社員研修等で数多くご利用いただいております。

現在、ご希望の方には資料代・送料ともに無料でお送りしております。また、PDFでも公開しておりますので、プリントアウトしてもご利用いただけます。ご注文はこちらからお願いします。

なお、本テキストを用いた講演も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちらからお願いします。

※講師派遣は有償となります。

 

"新人研修に著作権の指導もお願いします" の続きを読む

  • 1 | 
  • 2 | 
  • 3 | 
  • 4 | 
  • 5 | 
  • 6 | 
  • 7 | 
  • 8 | 
  • 9 | 
  • 10 | 
  • 11 | 

ページTOPへもどる