1. TOP
  2. 入会案内
  3. 理事長挨拶

理事長挨拶

写真:理事長 辻本 憲三
辻本 憲三
(株)カプコン (非常勤)

一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、1985年に設立、1991年に社団法人となり、2012年4月、公益法人制度改革に関する法律に基づき一般社団法人となりました。情報社会を支える「知財インフラ」の一つである著作権に関し、設立以来一貫して、侵害行為に対する権利執行への支援、法制度の議論に対する意見表明、著作権への理解促進などの活動を展開し、著作権者の地位向上を強力に推進して参りました。

ACCSに加盟している企業の著作物の多くはデジタルコンテンツとして提供され、その種類もビジネスソフト、ゲームソフト、教育ソフト、Webコンテンツ、データベース、キャラクター、マンガ、映画、アニメーション、音楽、エンターテインメントなど様々です。すべてのコンテンツに共通するのは、文化の発展に役立ち、私たちの生活をより豊かにしてくれるものであるということです。しかしながら、デジタルコンテンツはP2P技術を悪用したアップロードなど、常に無断複製や無断送信、無断改変といった権利侵害の危険と背中合わせでもあります。

今や、デジタルコンテンツという名の著作物を持たずに事業活動をおこなう企業、団体は皆無であると言っても過言ではありません。著作権ビジネスがますます発展するためにも、そしてその礎(いしずえ)として、クリエイターの創作における人格的利益が一層尊重される社会をつくるためにも、著作者・著作権者が一堂に会するACCSにご入会いただき、ともに活動いただけますよう、お願い申し上げます。

一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会
理事長 辻本 憲三

  • 協会案内申し込みフォーム
  • 入会申し込み書(PDF)

ページTOPへもどる