1. TOP
  2. 活動報告
  3. 松本零士先生作画、4カ国語のポスターを制作

活動報告

松本零士先生作画、4カ国語のポスターを制作

2005/2/25 更新

コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は、このたび、漫画家で、ACCS理事でもある松本零士先生の協力を得て、創作の大切さをアピールするポスターを制作しました。

このポスターは、著作権保護の基となる意識啓発を目的として、創作の大切さ、創作者を尊重する気持ちを持つことの必要性をアピールするもので、デジタル情報化社会の"主役"となり、将来"創作者"になるだろう世界中の子供たちへのメッセージを伝えようとするものです。

日本語の他、中国語、韓国語、英語でもメッセージを併記しています。
紙製ポスターのほか、ACCSのホームページ(http://www2.accsjp.or.jp/)でも「Message form LEIJI MATSUMOTO & ACCS」として4ヶ国語で紹介。ダウンロードしてコンピュータの壁紙にもできる「デスクトップポスター」も用意しています。日本語ページでは、松本零士先生ご自身の音声メッセージを聴くことも可能です。

概要

配布・配信開始:2005年2月25日
紙製ポスターサイズ:B2
初回制作部数:3,000部
初回送付先:都道府県教育委員会/捜査機関/ACCS会員など
※ポスターは無償で配布します。ご希望の方はACCS事務局までご連絡下さい。送料はご負担いただきます。

以上

一覧を見る


ページTOPへもどる